求人にインパクトを与えて採用率の向上を

on the Video

求人にインパクトを与えて採用率の向上を

on the Video

22
11454719_MotionElements_business-woman-and_converted_190752-256x144-13s-q2
mob-under2

動画で採用効果UP

動画で採用効果UP

動画事例

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

なぜ動画なのか?

「認知」「訴求」「拡散」の観点から3つのメリットがある。

認知

YouTubeが成長すると共に、私たちの生活においても動画コンテンツが近いものとなりました。

そして今日では、ウェブサイトに動画が掲載されているだけで、検索エンジンにおいても上位表示されやすいのです。

動画を含んだウェブサイトは、テキストだけのものよりも約50倍もGoogleの検索結果の1ページ目に表示される可能性が高くなるという調査報告もあるほどです。
(米国の調査会社Forresterによる)

つまり、動画によって必然的にアクセスにつながるのです。

訴求

人の記憶に影響をもたらすものには、”Verbal(言語)”、”Vocal(聴覚)”、”Visual(視覚)”があります(3Vの法則)。

そしてそれらが与える影響の割合は、以下の通りだと言われます。
言語:7%  聴覚:38%  視覚:55%

動画にはこれらすべての要素が含まれており、その情報量はテキストや写真だけの場合に比べて5,000倍と言われます。 つまり動画は、短時間で多くの情報を与え、記憶に訴えやすいツールなのです。

拡散

SNSが普及した現代において、知ってもらうためには人から人への拡散性が重要です。
(Twitter:約4,500万人、Facebook約2,800万人、Instagram約2,900万人、LINE約7,800万人)

英国で実施された調査によると、動画に対する”シェア”や”コメント”、”いいね”をする割合は、テキストだけのものに対して上回っています。

また、現状約2300億円である動画市場が2020年には2900億円、2024年には約5,000億円まで拡大すると予想されており、今後ますます動画の拡散性は強まると予想されます。

動画付き求人ページ

リーチ数 200,000回

クリック率 0.42%

クリック数 840回

応募率 1.31%

応募数 11.0人

リーチ数 200,000回

クリック率 0.11%

クリック数 220回

応募率 1.00%

応募数 2.2人

一般的な求人ページ

※上記のクリック率及び応募率は以下の点に基づいた数値になりますが、あくまでシミュレーションによる数値です。
・各広告様式によるクリック率の比較(出典:Digital Advertising Benchmark Report-Adform
・動画付ページと静止画のみページにおけるコンバージョンの比較(出典:Increase Online Conversion Through Video-EyeView)
・リーチ数は仮定の数字を基にしており、リーチ数を約束するものではありません。

なぜ採用動画なのか?

「認知」「訴求」「拡散」の観点から
3つのメリットがある

認知

YouTubeが成長すると共に、私たちの生活においても動画コンテンツが近いものとなりました。
そして今日では、ウェブサイトに動画が掲載されているだけで、検索エンジンにおいても上位表示されやすいのです。
動画を含んだウェブサイトは、テキストだけのものよりも約50倍もGoogleの検索結果の1ページ目に表示される可能性が高くなるという調査報告もあるほどです。(米国の調査会社Forresterによる)
つまり、動画によって必然的にアクセスにつながるのです。

訴求

人の記憶に影響をもたらすものには、3Vの法則といって、Verbal(言語)、Vocal(聴覚)、Visual(視覚)があります。
そしてそれらが与える影響の割合は、言語:7%/聴覚:38%/視覚:55%だと言われます。
動画にはこれらすべての要素が含まれており、その情報量はテキストや写真だけの場合に比べて5,000倍と言われます。
つまり動画は、短時間で多くの情報を与え、記憶に訴えやすいツールなのです。

拡散

SNSが普及した現代において、知ってもらうためには人から人への拡散性が重要です。
(Twitter:約4,500万人、Facebook約2,800万人、Instagram約2,900万人、LINE約7,800万人)

英国で実施された調査によると、動画に対する”シェア”や”コメント”、”いいね”をする割合は、テキストだけのものに対して上回っています。

また、現状約2300億円である動画市場が2020年には2900億円、2024年には約5,000億円まで拡大すると予想されており、今後ますます動画の拡散性は強まると予想されます。

動画付き求人ページ

一般的な求人ページ

※上記数値は以下に基づいてシミュレーションしたものです。
出典:Digital Advertising Benchmark Report-Adform

出典:ncrease Online Conversion Through Video-EyeView

導入を推奨するのは?

  • 企業のイメージを良くしたい
  • 仕事内容の理解促進を図りたい
  • 企業の認知度を高めたい
  • ミスマッチによる早期離職を防ぎたい

導入を推奨するのは?

  • 企業のイメージを良くしたい
  • 仕事内容の理解促進を図りたい
  • 企業の認知度を高めたい
  • ミスマッチによる早期離職を防ぎたい

サービスプラン

エントリー

5万円~20万円

  • 2分以内の動画
  • 撮影なし
  • 打ち合わせ
  • 弊社素材使用
  • 弊社台本使用

スタンダード

20万円~50万円

  • 5分以内の動画
  • 1日~2日の撮影
  • 打ち合わせ
  • 台本企画・作成
  • インタビュー可

プレミアム

50万円~

  • 5分~10分の動画
  • 2日~3日の撮影
  • 打ち合わせ
  • 台本企画・作成
  • インタビュー可
  • ドキュメンタリー可
  • アニメーション可

プラン以外での動画制作につきましては、ご相談いただければ幸いです。

サービスプラン

エントリー

5万円~20万円

  • 2分以内の動画
  • 撮影なし
  • 打ち合わせ
  • 弊社素材使用
  • 弊社台本使用

スタンダード

20万円~50万円

  • 5分以内の動画
  • 1日~2日の撮影
  • 打ち合わせ
  • 台本企画・作成
  • インタビュー可

プレミアム

50万円~

  • 5分~10分以内の動画
  • 2日~3日の撮影
  • 打ち合わせ
  • 台本企画・作成
  • インタビュー可
  • ドキュメンタリー可
  • アニメーション可

よくある質問

各プランの金額について
ご依頼いただく内容に合わせて、別途お見積りをさせていただきます。

動画制作日数について
各プランによって以下の日数が目安となります(ただし、時期や他案件との兼ね合いにより前後することもあります)。
エントリー:2営業日~5営業日  スタンダード:5営業日~10営業日  プレミアム:10営業日以上

交通費について
東京都以東および北海道での撮影については、別途交通費分を請求させていただきます。

独自素材の使用について
貴社がお持ちの素材をいただければ、動画制作において使用することもできます。

弊社台本について
弊社が用意するいくつかの台本(テンプレート)に沿って作成します。

打ち合わせについて
基本的にはお電話もしくはビデオ会議システムを使用します。
直接伺っての打ち合わせの場合は、御見積にその費用が加算されます。

撮影について
作成する動画の内容によりますが、おおよそ3時間~6時間(1日)ほどお時間をいただきます。

インタビューについて
事前にヒアリング内容を共有し、インタビュー時間は30分~1時間(お一人)を想定しています。
インタビューの撮影に参加される方の調整については、貴社にてお願いします。

ドキュメンタリーについて
作成する動画の内容によりますが、少なくとも半日~丸1日該当者の方に密着させていただきます。

その他
上記以外のご質問については、お電話もしくはお問合せからいただければ幸いです。

よくある質問

各プランの金額について
ご依頼いただく内容に合わせて、別途お見積りいたします

動画制作日数について
各プランによって以下の日数が目安となります。
※時期や他案件との兼ね合いにより前後することもあります。

エントリー:2営業日~5営業日
スタンダード:5営業日~10営業日
プレミアム:10営業日以上

交通費について
東京都以東および北海道での撮影については、別途交通費分を請求させていただきます。

独自素材の使用について
貴社がお持ちの素材をいただければ、動画制作において使用することもできます。

弊社台本について
弊社のいくつかの台本(テンプレート)に沿って作成します。

打ち合わせについて
基本的にはお電話もしくはビデオ会議システムを使用します。
直接伺って打ち合わせする際は、御見積に費用が加算されます。

撮影について
作成する動画の内容によりますが、おおよそ3時間~6時間(1日)ほどお時間をいただきます。

インタビューについて
事前にヒアリング内容を共有し、インタビュー時間は30分~1時間(お一人)を想定しています。
インタビューの撮影に参加される方の調整については、貴社にてお願いします。

ドキュメンタリーについて
作成する動画の内容によりますが、少なくとも半日~丸1日該当者の方に密着させていただきます。

その他
上記以外のご質問については、お電話もしくはお問合せからいただければ幸いです。

更新日:

Copyright© Fringe , 2020 All Rights Reserved.